« 小倉先生、人様のブログに出張し足をすくわれる | Main | あぶさん解禁 »

超映画「デビルマン」の監督が死去

 ご冥福をお祈りします(via 切込隊長BLOG)。

 夫婦が同一職場の同一部署に居るという状況が常々禿しく迷惑に思っている私としては、その点から茶々を入れようと虎視眈々とタイミングを計っていたわけだが。

 生きていてくれんとツッコミを入れられねぇじゃんかよ。53歳だろ、これからやないか、アレを上回る更なるネタとか電波とかを飛ばして回るのは、全く、体を張ることもないでしょうに。


 肝臓ガンですか。本人の心身共の苦痛は勿論のこと、ご夫人及び周りの人も大変だったことでしょう。数カ月以上にわたる療養は、結構応えますんで。治る見込みがあるならば、そこに希望を繋ぐこともできたんでしょうが。

 静かにお休み下さいな。

|

« 小倉先生、人様のブログに出張し足をすくわれる | Main | あぶさん解禁 »

Comments

こちらに追記。
すいません、ニュース記事見た瞬間は吹きました。ネタっぽかったんだもの。

今は反省している。

Posted by: Giraud | February 28, 2005 08:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 超映画「デビルマン」の監督が死去:

« 小倉先生、人様のブログに出張し足をすくわれる | Main | あぶさん解禁 »