« テクノロジーの進歩で露になる不手際 | Main | 小倉先生、人様のブログに出張し足をすくわれる »

中学校の教科書と先生

 教科書って、凄いなあ。日本も凄いし韓国もさらに凄い。それに先生も。

 カリーさんのこのエントリより知ったわけだが。先生組合の、というか日教組の視点が凄まじい。古代文明は奴隷社会か。進歩史観っていうんですか、炸裂しておりますな。ハン。韓国は韓国で飛ばしてるし。任那の存在が記されていないに止まらず、

まずは元寇についてですが、韓国の教科書では「元に協力を強制され」たそうです。高麗史によると朝鮮の王子が東征を進めた、ということになってるんですが。元宗十三年三月の記述です。
とか。アイヤー。どなたもこなたも歴史を編纂しているのではなくプロパガンダ資料を創っている気概がひしひしと伝わって、私の心はもう。不比等を批判すんじゃねえぞてめえら。

 さて詳しくは上記エントリを見ていただくとして、コメント欄に私の興味を引く記述が。

それに今思えば、小学生のテストって、業者(?)が教科書に準拠して作っている、学校が購入したものだったと思うのですが、

京都の学校はコピーだったような…(笑)。
先生に配られた見本をコピーしていたのか?
Posted by 月下 at 2005年02月20日 00:59

 コピーはいけませぬな、コピーは安易すぎる。ちゃあんと書写しないと。

 10年ほど前、大阪で中学生に対して塾講をやっていたことがあったわけさ。その塾では地区トップ校を目指すようなのは少なく、むしろ普段の勉強の補修にきている生徒が大半で。当然定期テスト対策が塾をアピールするチャンスとしては大きい。とはいえバイトの身としては時給を下げるほど力を割きたくない。試行錯誤の末、その生徒が通っている中学の過去問および、教師用指導書に載っている例題をコピペしたプリントを配布してみた。

 これが大成功。とくに指導書の例題は大当たり。生徒に感謝されまくりで定期テストごとに催促される体たらく。なあんだ、先生もこれを元に、つーかほとんど全部コピペで問題を作ってましたか。塾講やらなけりゃ知らんかったですよ。ええ、そうあってもらわんと塾も大変なので喜ばしい限りなわけですが。下手にオリジナル作られて謎な問題解かされるよりも遥かに有意義でございます。

 リアル厨房の頃は気付きませんでしたが、わら半紙に例題を書き写すのは大変だったでしょうね、採点の苦労ともども、心中をお察しします(棒読み)。

|

« テクノロジーの進歩で露になる不手際 | Main | 小倉先生、人様のブログに出張し足をすくわれる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中学校の教科書と先生:

« テクノロジーの進歩で露になる不手際 | Main | 小倉先生、人様のブログに出張し足をすくわれる »