« 地方公務員給与を減らすって? | Main | 忍び寄るエビの恐怖 »

訂正は無断でなされるもの

 本日のバトル経過報告。木村剛氏に一理あり

 まず木村剛氏のエントリよりざくざくと引用。

本日改めて確認いたしましたところ、嘘八百に彩られた「日本振興銀行の中間決算について」の部分が書き換えられ、しかも、切込隊長こと山本一郎氏の対談相手が「落合伸治氏」ではなく、「関係者」という名の訳の分からない主体に訂正されております。
 さらに、
 ネット界の神様「切込隊長」として多数の信者たちから崇拝されている方なのに、これはちょっと反則技なのではないでしょうか。
 そして、こう続き、
したがいまして、「ネット上の痴話喧嘩」よろしく、ささいな噂を耳にして、さも真実であろうかのように装い、「ヤバイと思ったら、訂正・削除してしのげばいい」という山本一郎様の立場とは大きく異なります。
 こう締める。
 例えば、山本一郎様は、初回バージョンにおいて、私が在日韓国人であるとか、広島出身であるとか、根拠のない嘘をネットで広めておきながら、「ヤバイ」と思ったら、過ちに対して謝罪することもなく、さっさと削除して知らぬ顔を決め込むなど、「2ちゃんねる」時代の癖が抜け切っていないようです。「2ちゃんねる」であればともかく、ブログにおいてそういうことは出来れば控えていただきたい、というのが、ブログが市民権を得るべきだと考えている、私からの切なるお願いです。
 確かに、再閲覧したら変わっていて。初稿で引用した身としては、梯子を外された気分だった。でも木村さんもかなり感情移入が見受けられます(強調部とか)。ここまでは単なる私的な感想。

 しかしですな、あの禿御方はわざとやっているようにも思われる。そこをどうするのかと議題にあげたいかのようなわざとらしさ。沸点の低さを見越されてます、木村さん。

 これを機に、ネットでのジャーナリズム(笑)の様式を作っていきたいのだろうな、彼は。支配者になることを望まない(されど総合能力で祀りあげ、そう、劉備亡き後の諸葛亮の如く指導者の座に)故、参加者のコンセンサスを様式に盛り込みたいのかな、と思える。そうか、上等だ、乗ってやろう。嘘です、乗らせて頂きたく存じますどうかよろしくお願いします。

 で、一参加者に過ぎない私の現時点での意見は、

可能な限り傍線で消そうよ。相手のクレームがあったら、一定時間猶予を頂いた後、その旨記し消去。
ということで。

 

|

« 地方公務員給与を減らすって? | Main | 忍び寄るエビの恐怖 »

Comments

随分とお粗末な展開ですなぁ、切り込み隊長も。
本当の狙いは一体どこにあるのやら。。。

Posted by: night_in_tunisia | December 13, 2004 03:52 PM

そこはかけらしか話さないからねえ、あの人は。

Posted by: Giraud | December 13, 2004 11:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 訂正は無断でなされるもの:

« 地方公務員給与を減らすって? | Main | 忍び寄るエビの恐怖 »