« なんだかエナジーの満ちてくる今日この頃 | Main | 力士のマナーの乱れが目立っているらしいが »

盾と矛

 やっと出た木村剛氏の隊長に対する反論。ブログのこれからの有り様を考えると、いいことである。

 で、短いながら、一つ茶々を。

しかも、切込隊長のブログはアクセス数が多いので、マスコミみたいなものと考えてよいと思われます(実際、書かれたことを鵜呑みにしていらっしゃる方も多い様ですし・・・)。
 あのー、その伝でいうと、週刊!木村剛もマスコミみたいなものとなりますが・・・。過去ログでマスコミに対する庶民を標榜しておられたはずですが。過去ログもさっくり閲覧できるわけですし、言行の一貫性は保持されるが吉と存じます。隊長がそこいらも長けている方故に。

 落ち着いて書かれることを期待します。

(追記 13:30)何も隊長のところへトラックバックスパムで返さなくても(笑)。

(追記 13:40)反論が出たのにマスコミ関連の方のエントリが殆どあがらんのな。えー、速報性はー。個別の事情はおありと思いますが、共同通信の件で懲りたかよw

|

« なんだかエナジーの満ちてくる今日この頃 | Main | 力士のマナーの乱れが目立っているらしいが »

Comments

隊長のエントリを「事実無根」と言い切ってますな。訴訟起こしてはっきりさせられると困るのは果たしてどちらか。

振興銀行の不良債権比率(2億円/40億円)は普通の銀行なら多分高い方だと思うけど、この銀行の性質、運営状況からいってこんなもんじゃすまないはず。この不良債権の2億円もほとんどをある一社が占めているみたいで、他には事実上不良債権がない、というのもなんだか不自然。まぁ40億円程度じゃ、貸し出しの件数も少ないのだろうけど。

「検査を厳格に」と耳にタコができるほど繰り返していた木村氏が、自ら筆頭株主を務める銀行が甘い検査で不良債権を隠しているとしたら、木村氏の全人格、全財産をかけた、この壮大なる問題提起に僕は感動せざるを得ない。

Posted by: night_in_tunisia | December 12, 2004 at 08:45 PM

うん、やっぱり隊長相手に訴訟を起こして頂かないと、面白くない。

>壮大なる問題提起

まさに、固唾を飲んで見守ってやるから、さあクリアにしろ、って感じです。

しかし、沸騰した血を宥めつつ書かれたことがそこかしこに伺われるという大変香ばしいエントリでございました。

Posted by: Giraud | December 12, 2004 at 09:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26058/2241271

Listed below are links to weblogs that reference 盾と矛:

» 日本振興銀行関係で、世間が騒がしい [typeholic.org]
――日本振興銀行、とりわけ木村剛氏の近辺が騒がしいようだ。切込隊長BLOGの記事の紹介。経済の基本的な見方についてもちょろっと―― [Read More]

Tracked on December 12, 2004 at 05:28 PM

» ネット上の「風説の流布」 [いい国作ろう!「怒りのぶろぐ」]
今まで書かないでおこうと思っていましたが、木村剛氏がついに直接行動をとられ司法の判断に委ねられたようなので、思ったことを書いてみます。 ことの起こりは「切込... [Read More]

Tracked on December 12, 2004 at 05:39 PM

« なんだかエナジーの満ちてくる今日この頃 | Main | 力士のマナーの乱れが目立っているらしいが »