« カリスマというもの | Main | ジントニックの材料がブラックライトで光るって »

好きな話ではないのだが

 スキームとしてそういうのが存在することは知っておくべきだろうな。つーことでリンク&TB。

 隊長が木村ゴーちゃんを俺様キングダムクオリティで調理するぜシリーズ最新刊。

(12/12 参照先が一部削除されているため修正。まあ、個人の自由だが、削除するのは好みでないので)

 木村剛氏の出自が在日韓国人(南)らしい。金の流れが海を渡ってそうでややこしいね。久々に新井将敬氏の名も出てくる。あのときも限りなく怪しかったねえ。既に風化しているせいか、出自が忘れ去られつつあるようだ。まったく、全員が忘れ去ることが可能ならば。

 私は大阪の下町で育った。ま た 大 阪 か とか2chやそこかしこで絶賛されている土地だが、確かに人種差別と部落差別が禿しい罠。親父も半島系を嫌っていたし、特定地域は四つが、とか身ぶりを交え巷で囁かれていた。私の遠縁がかれこれ十数年前、彼女に押し切られてできちゃった結婚をしたのだが、その際、その女性に対して素行調査が行われた。聞こえはいいが出自を探ったわけだ。本籍地を聞きたがるやつもいる。大岡越前守も罪なことをしたものだな。

 さておき、表には出ない事情ながら、こうした差別があり、被差別者がそれに対するために手を組む、そして逆差別、あるいは更に弾圧、という構図が社会の中に存在して、利害と絡んで錯綜したことになっているのは知っていた方がいいと思うのですよ奥さん。その構図故成立する利権というのもあるようだ。

 あってはならない、無くした方がいい、と立派なお題目で無くなるほどだったらいいんだけどね。

*一部差別用語とされているものが混じっているかも知れないが、言葉を置き換えて差別が無くなると考えていないゆえ、使っていると捉えて頂きたい。

|

« カリスマというもの | Main | ジントニックの材料がブラックライトで光るって »

Comments

俺の友達がたまたま部落出身でいろいろ情報を教えてくれた。
大阪人に何を今更といわれそうだが、どーやら部落は在日と繋がってるらしい。
マイノリティ同士は引かれ合い団結するんですな。
んーで、政府が部落とかの被差別地域住人の生活向上のために、大がかりな優遇措置をとったためそこに目を付けたのがヤクザ、総会屋の皆さん。
うーん香ばしい。
まだ貧困の時代、部落の何人かがそいつらに荷担してしまったのは想像に難くない。
部落の団体に自浄能力があるのか、そこが問題だ。最近生活も向上してきて団結力が薄れてきたって聞いたけどそれは良いことなのか悪いことなのか、まだわからんねぇ。

Posted by:   | December 11, 2004 01:41 AM

コメントどもです。
さて、
>部落の団体に自浄能力があるのか
また厳しいことをおっしゃいます(笑)。NHKに置き換えても問題は変わらないと思うんですけど、人治主義をある状況で優先させるのを温情的と捉え、是とする世情では厳しいんじゃないかと。
すいません後ろ向きですごめんなさい。

Posted by: Giraud | December 11, 2004 08:37 AM

なんか木村氏、「振興銀行の不信を苦に『自殺』」させられそうな悪寒。

右翼と部落の繋がりといっても基本的には「ヘイタイ」レベルなのでしょう。ヤクザの親分で在日っていうのもよく聞くけど。

参考までに大阪出身で在日の友達は、いま東京で右翼の親分の世話になってます。

Posted by: night_in_tunisia | December 11, 2004 05:59 PM

自殺防止のための隊長のエントリってことになってるけど、隊長的にはそれだけじゃないような希ガス。あの連中の繋がりは例えて言えば、「敵の敵は見方」って奴ですか。求めるものは同じだけど、互いに便利だから協力する、っていうか足の引っ張り合いをしないよう約束するというか。

Posted by: Giraud | December 11, 2004 06:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 好きな話ではないのだが:

« カリスマというもの | Main | ジントニックの材料がブラックライトで光るって »