« 触るんじゃない。おれは | Main | 唇論争への参戦 »

ブログ=(フリマ+街頭ミュージシャン/同人)

 このタイトルでググって引っかからなかったので書いてみる。

 改めて書くと、一部のHigh PVブログ以外のブロガー(私など)はフリーマーケットの参加者、街頭ミュージシャン、或は同人作家と似ているのではと考えた。勿論メタファとして。

 ○フリマ

 只、若しくは賽銭程度の参加費で、公道或はそれに準ずる公園などでこじんまりとした店を開く。

 そこで展示される(売られる)ものの大半は、古着などの二次的物品。むろんオリジナルも含まれるようだが、一般消費経路に載せるには、少し難がある。小銭は稼げるし。

 ここで生業を成り立たせている人が居ると言うことは寡聞にして知らない。むしろ、自らの興味を共有できる人を探す為のコミュニケーションツールとして、存在しているのだろう。

 ○街頭ミュージシャン/同人

 只。公道や公園など、一目につくところで独演、若しくは数グループが組んで演奏。同人の場合はコミケなどに参加するか、HPなどで一部公開。

 演奏される題目は、オリジナルとコピー。レシオは色々。インディーズCDの販売(セルフ営業か店預け)やスタジオライブのチケットの売り上げで日銭を稼ぐ。同人はコミケで自費出版(インディーズだ)を売り上げるか、特定書店預け。

 インディーズレーベルで生活している方も少数ながらいるようだ。若しくは、これが採算の取れる大きな方策だと思うが、メジャーレーベルデビュー。所謂既存メディアに組み込まれて専業ミュージシャンになるというわけだ。同人も然り。那須きのこさんは、どれだけ売り上げをあげられたのでしょうか。


 ブログも、只か只同然の参加費で、ある種公道であるインターネット上にサイトを開いている。二次情報を中心にし、自作の詩や小説などのオリジナルテクスト(未発表のみ一次情報)やオリジナル解釈(?次)を展開している。HNの継続性があるんで、拠点としてはまずまずか。


 さて、拙ブログはこの分類ではフリマに属し、コミュニケーションツール、有り体に言えば趣味として、現状運営している。気楽だし。

 ブログでの採算(というか食っていけるか)を上のモデルに照らし合わせた場合、気楽さが消え、なかなか気の滅入る話になる。前提条件で除外した人は当然の如く別。ブログの外(リアルワールドですかい)で既に知名度があるとかですもの。ブログ有っても無くても食っていけてます。改めて述べる。ブログの現状が文章主体ゆえ、同人が近似解とできるか。電車男は既存メディアに掬い上げられた例(但しブログにあらず)であるが、このパターンか、ブログの文章を見た既存メディアの関係者が依頼するか、ブロガーが持ち込みをする際の資料として提示するかが、先ず頭に浮かぶ。仮に同程度の文章を書くとして、メディアの関係者的には、見知らぬブロガーよりも、見知った知人縁者を選ぶであろうし。それか、どこかで書かれていたように有料ゾーン(続きを読む)とかで会員にペイさせるか。これは額と相談だが、有料メルマガで自腹を切って学習した私としては、慎重になってしまいます。これ以上この件は触れないように。傷口が開くではないか。

 何かのアフィリエイトを紹介すると紹介者にバックマージンが入り、被紹介者が10人を超えるとシルバーアフィリエイターに......それはマルチの第一歩。いずれ誰かやるな。

 暗い〆方ばかりでは芸が無いので最後に希望を述べたい。フリマで売られる品と同等品を売る商売が現実存在している。古着屋、古書店、リサイクルショップだ。バラバラの品を一点にかき集めて選別し、その量と質を維持することで商品価値をもたらす。これをブログにどうにかして適用すれば、あら不思議、そこにビジネスチャンスが。モデレーターと言うのがこれにあてはまるのかな。このの場合、かき集める店ががっぽりかっぱいでそこだけが成功例であることが現実的な問題なわけだが。だからブクオフ、もーちょい色付けて。

|

« 触るんじゃない。おれは | Main | 唇論争への参戦 »

Comments

こんにちは。
今回の内容、言いえて妙だなあと思いました。
私の感覚では「ブログ≒同人誌」が一番しっくりきましたが、実際、本物の「同人誌」で食べていける人っているんでしょうかね?
ちょっとあまのじゃくな私は、触れるなと書かれると触れたくなるのですが、今日は雨が降るなか外出して疲れていて、カサブタを剥ぎとる元気もないので、傷口はそのままにしておきます。

Posted by: spica | December 04, 2004 at 08:23 PM

spicaさん、こんばんは。
食べていけてる人、私も知りたいです。
傷......過去ログ(ボソッ)......

Posted by: Giraud | December 05, 2004 at 12:58 AM

わざわざ、過去ログを示してくださって恐縮です。早速、拝読しました。
親不知抜歯記を真剣に読んでいる間に、こういう肝心なところを読み飛ばしているんですね、私は。申し訳ありませんでした。(反省)
お詫びに、傷口はそっとしておいてあげることにしました。どうぞ、お大事に。

Posted by: spica | December 05, 2004 at 02:46 AM

はじめまして。
サンシャイン、明治公園などでフリマ主催者していますが、出店してみませんか?これまでにも、自作曲などを売っている人、ブースを借りてパフォーマンスをする人(お金を取るのはマズイが・・)、オリジナルtシャツを売る人などおられましたよ。

私からみて、フリマは品物を換金する場というだけではなく、レジャーというか、ゲーム感覚で皆さま楽しんでおられるようです。特に、若い人達は・・。

Posted by: otakara | February 10, 2005 at 04:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26058/2148133

Listed below are links to weblogs that reference ブログ=(フリマ+街頭ミュージシャン/同人):

» 古着 [ネット得々]
最近人気の古着屋サイト。 いくつかサイトがありますね。 ・「古着屋」多数の商品があります。 ・DUFFジーンズ系の商品が多数。 ・ピック... [Read More]

Tracked on March 22, 2005 at 09:09 PM

« 触るんじゃない。おれは | Main | 唇論争への参戦 »