« またも法則発動か | Main | 卵の値上がりについて »

理系と文系の仕分けで盛り上がること

 ナンセンス。故に我、茶々を入れる。

 あのだな、程度の問題だよ、各職種と職分に応じた。

 ウィザードリィでいうところの普通職だとそんなにパラメータが要らなくて、上級職だとそれぞれのパラメータが高く無いと成れないという。あ、タイミング的にはDQのクラスチェンジの方が良かったか。

 で、現実は上級職にあるにも関わらず、パラメータの足りない輩がごろごろしているところにある訳で。ファイターが君主を名乗るんじゃねえ。理系と文系と仕分けるのはそれを増長させとるんじゃあ、と思うわけだ。

 /.jpで関連のトピが上がっとるんで、そこを見るとまた趣深いものが。

 どうですかね、理系白書ブログ的には。

 さらに云うと、理系/文系と仕分けることを思考停止(或は不勉強に基づく無知)のエクスキューズにしている雰囲気が感じられて不愉快なわけだが。その口で異文化交流を語るでない。

 ちなみにフランスでは(げ、出羽の守)基本のキに数学があるが、あれはscienctificな思考を培うのには有効だろうな。それに基づき専門知識を身に付けることになるので、分野が異なっても、意志の疎通がはかりやすいと思う。

 学問分野は輸入の際(特に明治期)に面白いバイアスをかけて行われたので、海外の構成と比較するといろいろ見えてくるものがあるですよ。〜博士は概ねPh. D(Doctor of Philosophy)に帰属するんだが、さて。


 私の好きな言葉に、このようなものがある(出典失念)。

我々は全て、ひとつのことに対する
関心からはじまったのです。
 誰しも頭は一つの筈なんだが。

|

« またも法則発動か | Main | 卵の値上がりについて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26058/2110119

Listed below are links to weblogs that reference 理系と文系の仕分けで盛り上がること:

» 文系とか理系とか [徒然なる数学な日々]
理系白書ブログにて「文系は不要?」というエントリが上がっておって、あんまり一所懸命には読んでないんだけど、文系とか理系とかの対立を煽ってどうする。理系の地位向上... [Read More]

Tracked on November 30, 2004 at 10:24 AM

« またも法則発動か | Main | 卵の値上がりについて »