« ステレオグラム酔い | Main | 飲んでみたいシャンパーニュ »

箱船のフリーズドライ?

少し前、'Frozen Ark' (凍結した箱船)と銘打たれたプロジェクトがイギリスから発せられた。

絶滅危ぐ種の遺伝子バンク 英博物館、クローンも視野

絶滅に瀕する生物を組織やDNAとして凍結保存しておくそうだ。実際今回のは塩基配列収集がメインで、クローンはおまけだろう。クローンを謳っておくと予算等何かと都合がいいんで。生物群ではなく種にフォーカスしていることもそのためじゃないか。
確かにその地の生態系を丸ごとフリーズすることは不可能なので現実的な方策として妥当だろう。日本にもオファーを出したらしいが。遺伝子バンクの解析結果に関する権利は、一部を解析した国が持つことにすれば良いんじゃないか。公的機関にはMTA(Material transfer agreement)付き無償配布と言うことで。

元ネタであろうBBCの記事はこう結んで終わっている。

"I think Noah would be proud of this project," said Sir Crispin. "We are doing rather better than he ever thought he could."

日本も是非やって頂きたい。強く望む。
白地な機械テストにアレな予算をつぎ込むより、遥かに有意義だと思う。百年の計なので見返りを期待すると痛い目に逢うだろうが。
長い目で見れば、聖櫃になるかも知れないし。

|

« ステレオグラム酔い | Main | 飲んでみたいシャンパーニュ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 箱船のフリーズドライ?:

« ステレオグラム酔い | Main | 飲んでみたいシャンパーニュ »